• 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目1-1 エスパル仙台東館4F
MENU

医師紹介

Doctor

医師紹介|医療法人SOUNDSLEEP 仙台内科睡眠クリニック

おもてなしのこころ

Concept

病院に行くことは決して楽しいことではありません。誰しも何かしらの不安を抱えて行くところなのです。仙台内科睡眠クリニックでは、そんなあなたの不安を少しでも和らげるために、スタッフ一同おもてなしのこころでお迎えしています。
気になることがありましたらどんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

院長ご挨拶

Greeting

はじめまして、院長の笹森と申します。
私は医師になって以来30年近くの間、呼吸器疾患・循環器疾患を中心とした内科診療に携わって参りました。気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)、睡眠時無呼吸症候群、慢性呼吸不全などの呼吸器疾患については呼吸器専門医としての専門性を生かした診療を行っています。専門外来として禁煙外来も行っていますので、タバコを止めたいと思っている方はこの機会に是非とも禁煙することをお勧めします。
また、総合内科専門医として、高血圧症や高脂血症などの生活習慣病をはじめとした内科疾患全般についても総合的に診療を行って参ります。地域のかかりつけ医として、皆様の健康維持管理に貢献したいと考えておりますのでお気軽にご相談ください。

医学の進歩は日進月歩であり、医師は一生涯勉強を続けていかねばなりません。私がまだ研修医だった頃、当時の恩師から「医師にとって患者様こそが教科書であり師匠である」と教わりました。

内科・呼吸器科のスペシャリストとしての経験を活かしながらも、丁寧でわかり易い説明・患者様本位の医療の提供を心掛け、初心を忘れず皆様と共に成長していきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

経歴

昭和58年 宮城県仙台第二高等学校卒業
平成3年 岩手医科大学医学部卒業
平成3年 東北大学医学部付属病院第一内科
平成4年 十和田市立中央病院第三内科(現循環器内科)
平成6年 東北大学医学部第一内科(現呼吸器内科および循環器内科)
平成16年 国立病院機構仙台医療センター呼吸器内科
平成27年 笹森内科・呼吸器内科クリニック
平成30年 医の森クリニック仙台
令和2年 仙台内科睡眠クリニック

資格・所属学会

  • 医学博士
  • 日本内科学会認定 内科認定医・総合内科専門医
  • 日本呼吸器学会認定 呼吸器専門医・指導医
  • 日本医師会認定 産業医
  • 日本循環器学会所属
  • 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会所属

笹森 寛

仙台内科睡眠クリニック 院長
笹森 寛

専門
内科、呼吸器内科、循環器内科

ご挨拶

Greeting

糖尿病で悩んでいる人を一人でも多く救いたい!

糖尿病内科を担当する医師の種市春仁です。

私は、これまで20年以上医師として多くの糖尿病患者様と接してきました。糖尿病は生活習慣病と言われますが、単なる食べ過ぎだけでなる病気ではなく、様々な要因で発症します。一度発症すると、現代医学においても完治することはできず、血糖値のコントロールをいかにするかがあなたの人生のカギとなります。

血糖値のコントロールは、個々の体質や生活習慣、さらに精神的なものまでが左右します。

私も、これまで糖尿病で悩んでいる方を診療してきた中で難しい場面も多々ありました。仕事が忙しく病院に行けず、やっと受診した頃には合併症が出てしまい、残念ながらつらい人生を過ごさせてしまった方や、精神的なストレスから心の病にかかり血糖コントロールがうまくいかなくなったりした方など、医師として大変残念であり、くやしい思いを幾度も経験しました。

そんな思いから、「糖尿病で悩んでいる人を一人でも多く救いたい!」とういう信念のもと、必死に勉強し「糖尿病専門医」を取得、さらには、糖尿病を勉強する医師に対して教える資格をもつ「糖尿病指導医」の資格も取得しました。

私がこれまで歩んできた糖尿病診療の経験が、今後、一人でも多くの糖尿病で悩んでいる方を救うことができれば、大変幸せなことだと思っております。

糖尿病で悩んでいる方は、一度ご相談にいらしてください。よろしくお願いいたします。

経歴

1997年 岩手医科大学第一内科医員(消化器内科・糖尿病)
2004年 岩手医科大学糖尿病代謝内科助手
2009年 岩手医科大学糖尿病代謝内科講師
2015年 そねクリニック丸の内院長

資格・所属学会

  • 医学博士
  • 日本糖尿病学会専門医
  • 日本糖尿病学会研修指導医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会総合内科専門医

種市 春仁

種市 春仁

専門
内科、糖尿病内科、消化器内科

ご挨拶

Greeting

先達の教えを引き継ぎながら睡眠医療の発展に貢献したいと思っております。

経歴

京都教育大学附属高校卒
秋田大学医学部卒
秋田大学耳鼻咽喉科入局
2005年9月 たなか睡眠クリニック設立
2008年7月 あきた睡眠クリニック設立
2017年8月 滋賀睡眠クリニック設立
2020年5月 仙台内科睡眠クリニック設立

資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会 会員
  • 日本睡眠学会 認定医

田中 俊彦

田中 俊彦

専門
耳鼻科、睡眠時無呼吸症候群

担当医表

Time

笹森 医師
種市 医師
田中 医師 ●(※) ●(※) ●(※)
  • 日曜・祝祭日は休診です。
  • ※田中医師は不定期ですので電話で確認お願いします。

受診方法

First

受付時間

午前
午前の診療受付時間は10:00~12:45です(月~土曜日)。
(初診や前回受診が6か月以上前の方は12:30までです)。
午後
午後の診療受付時間は15:00~18:45です(月~金曜日)。
(初診や前回受診が6か月以上前の方は18:30までです)。
土曜日
土曜日の午後の診療受付時間は14:00~15:45です。
(初診や前回受診が6か月以上前の方は15:30までです)。

受診の流れ

1

予約

当院は予約優先となっております。
お電話で予約が取れますのでご希望の方は022-791-4159にお電話ください。予約なしでも診察可能ですが、混雑時は多少待ち時間が発生する場合がありますのでご了承ください。

2

受付

受付カウンターにて受付してください。スタッフに「今日はどうなされましたか?」と聞かれますので何なりとお申し付けください。来院時は必ず保険証を持参してください。紹介状や健康診断結果、お薬手帳がある場合は忘れずにお持ちください。

3

問診表

初診の方には問診票を記載していただきます。

4

検査・診察

初診の方はまず診察に入っていただき医師と病状についてご相談ください。再診の方は、診察前に検査することもありますが、その時はスタッフより指示があります。

5

会計

当院では自動会計システムで行っております。受付前の自動精算機にて会計を行ってください。クレジットカードや交通系ICカードでの支払いも可能です。

当院の感染対策について

患者様へのお願い

  • 感染拡大防止のため、来院時にすべての患者様に検温を実施しております。
  • 接触・飛沫防止のため、受付にてシールドを設置させていただいております。
  • すべての患者様にマスク着用をお願いしております。
    ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いします。

当院における院内感染対策

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、すべての患者様が安心してお過ごしいただけるよう下記の院内感染対策を実施しております。

  • 消毒液の設置

    感染予防のため、出入口及び院内の数か所に消毒液を設置しています。どうぞご利用ください。
  • 院内の換気

    ビル施設内の換気システムにて、定期的な空気の入れ替えを行っています。また、出入口の開放、院内の数か所に空気清浄機を設置して換気を行っております。
  • 院内の消毒

    不特定多数の方が接触する箇所や共同で使用するものなどについては、アルコールを用いて定期的に院内消毒を行っております。
  • 社会的距離の確保

    患者様同士の距離を適切に保つため、椅子の間隔をあけています。
  • 職員の感染対策、健康管理

    サージカルマスクの着用、手洗い、手指消毒の徹底をしております。毎日の健康チェックから体調不良や熱がある職員は出勤を控えております。

かぜ症状や発熱のある方へ

現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、当院では以下の対応を行っております。

(1)次のいずれかに該当する方はまず「受診・相談センター(コールセンター)」にご相談ください。
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合※症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。
受診・相談センター
(コールセンター)
  • 受付時間
    24時間
  • 電話番号
    022-211-3883
    022-211-2882
(2)上記1)に当てはまらない方で、かぜ症状がある(体温37.5度未満で基礎疾患がなく元気である)方

かぜなのか新型コロナなのかは症状や診察だけでは判断できず、PCR検査を受けなければいけません。コロナ感染の可能性は否定できないので、感染拡大防止のため自宅で様子を見ていただき、改善しない場合はコロナ感染を否定するために、まずは受診・相談センターに問い合わせてください。当院では新型コロナPCR検査は行っておりませんので、何かありましたら直接受診せずに必ずお電話で相談いただくようお願いいたします。

(3)かぜ症状にて受診・相談センターに相談したら、近くの病院を受診するよう指示された方

かぜなのか新型コロナなのかは症状や診察だけでは判断できず、PCR検査を受けなければいけません。当院では新型コロナPCR検査は行っておりませんので、何かありましたら直接受診せずに必ずお電話で相談いただくようお願いいたします。